小林良子 Yoshiko Kobayashi

R,Kobayashi.JPG

ソプラノ

 

エリザベト音楽大学声楽学科卒業、同大学大学院修士課程修了。在学中にクリスマスチャリティーコンサート、卒業演奏会、大学院新人演奏会にソリストとして出演。2006年ロータリー財団国際親善奨学生としてウィーンへ留学、プライナー音楽院リート・オラトリオ科にてDiplom取得。2009年ウィーン国立音楽大学研究課程リート・オラトリオ科修了。声楽を小野村和弘、品川喜久子、白石敬子、レナーテ・ファルティン、アデーレ・ハースの各氏に、歌曲解釈をワルター・モーア氏に師事。

第10回大阪国際音楽コンクール歌曲-U部門第一位、グランドファイナルにおいてグランプリ受賞。第20回友愛ドイツ歌曲(リート)コンクール入選。第八回藤沢オペラコンクール入選。日墺文化協会フレッシュコンサート2010年度において最優秀賞受賞。第156回日演連推薦新人演奏会にて広島交響楽団と共演。

現在、広島を中心にリサイタル、オペラ、コンサートへの出演の他、様々な演奏家との共演など、県内外で精力的な演奏活動を展開している。

 

オペラでは「魔笛」夜の女王、「フィガロの結婚」スザンナ、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル・砂の精・露の精、「ラ・ボエーム」ムゼッタ、「修道女アンジェリカ」ジェノヴィエッファ、「カルメン」フラスキータなどに出演。また、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「戴冠ミサ」、バッハ「ロ短調ミサ」など宗教曲のソリストも務める。エリザベト音楽大学講師。

 

 

2017.12.14 Thursday